書類保管:書類廃棄
-完全機密保持のもと、迅速に回収し、処理致します-

保管中の書類の廃棄

お預かりした書類(文書保管箱)が保存期間が到来した場合、弊社契約先の製紙工場にて未開封のまま溶解処理いたします。

1.専用車で製紙工場へ直行

書類廃棄2

2.直接機械へ投入

書類廃棄3

3.再生紙原料へ

書類廃棄4

4.古紙1トンは、立木20本に相当します。

リサイクル

廃棄のみのご利用(その1)「リサイクル便」  大ロット向き

書類廃棄5

専用トラックで、その日のうちに溶解処理の機械に直接投入いたしますので、処理が遅れることはありません。御要望に応じ、溶解状況を目視確認いただけます。

【溶解料金】

処理料:270円/箱(税込)

運送料:定額27,000円(税込)・・・最大100箱程度

専用箱:10ケース1,620円(税込)・・・ご利用時のみ

【重 量】

15kgまで(1ケース)

集配可能エリア】

中央区、港区、千代田区、江東区 新宿区、渋谷区

【サービスの流れ】

  • お申し込み:弊社担当者が、お伺いして処分日、廃棄専用箱のお届け日などの打ち合わせを致します。
  • 準備:事前に保存年限の到来した機密文書などを準備(安価な専用箱もあります。)
  • 当日:専用のトラックをお客様の事務所に配車、お客様立会いのもと、当社担当者が、
    トラックに廃棄書類を積み込みます。 お客様に同行して頂き、都心部の製紙工場へ運送。
    溶解するところを目視確認して頂きます。約半日の行程です。
  • 廃棄完了:即日 廃棄証明書の発行

廃棄のみのご利用(その2)「スポット便」 小ロット多頻度向き

書類廃棄5

faxによる御依頼後、最短半日で弊社よりお伺いします。一箱からご依頼可能です。お預かりした廃棄箱は、弊社倉庫で厳重に管理後、経済ロットとなりしだい、溶解工場に持ち込みます。

【溶解料金】

処理料:540円(税込)

集荷料:1回 1,080円(税込)

専用箱:10ケース1,620円(税込)・・・ご利用時のみ

【重 量】

15kgまで(1ケース)

【集配可能エリア】

中央区、港区、千代田区、江東区、新宿区、渋谷区(一部半日対応できない地域もございます。)

書類保管:事例紹介は⇒こちらから

機密文書の廃棄でお困りの方は、 是非一度ご相談ください。

お問合わせは⇒こちらから

このページの先頭へ